SketchUp Go

どこでもデザイン&共同作業

どこでも仕事ができる設計

仕事がいつも従来のオフィス環境で行われるとは限りません。現場や自宅、外出先で仕事をすることもあります。iPad と Web 用に設計された 3D モデラーを備えた SketchUp Go には、どこにいても仕事を成し遂げるために必要なツールがあります。SketchUp for iPad で素早く 3D を作成し、Trimble Connect でプロジェクトをクラウドに同期し、SketchUp for Web でどのデバイスからでもそれらをピックアップすることができます。外出先での作業が、かつてないほど簡単になりました。

iPadで野外スケッチする女性。

スケッチブックから SketchUp for iPad へ

コンセプトをすばやく生成

3D で落書きしたり、3D モデルの上に直接スケッチしたりできるスマートな描画ツールを使って、iPad ですばやく簡単にデザインできます。

実世界の状況を取り入れる

衛星画像を取り込んで現場の状況を把握したり、カメラで撮影してモデルにテクスチャを加えたり、3D Warehouse から実際の製品の既成部品を取り込んだりすることができます。

デジタルでマークアップ

iPad 上で 3D モデルをマークアップし、そのフィードバックを1つの 3D プロジェクトに集約することで、デザインレビューを効率化します。

プロジェクトを推進

Trimble Connect を使用して設計の詳細やクラウドへの重要な変更を共有することにより、プロジェクトの関係者が正しい方向に進めるようにします。

iPad から押し出す 3D モデル。

素晴らしいプレゼンテーション

SketchUp for iPad または SketchUp for Web を使用して関係者にデザインを見てもらい、3D で反復することにより、リアルタイムでデザインへのフィードバックを得ることができます。さらに、拡張現実(Augmented Reality)モードをオンにすると、クライアントのためにデザインに命を吹き込むことができます。自分のデバイスでモデルにアクセスしたい関係者は、iOS や Android のビューワーアプリで 3D プロジェクトを無料で見ることができます。

3D コラボレーションで混乱を排除

現場での 3D での共同作業により、関係者間のやり取りを減らすことができます。iPad から工事の詳細を拡大したり、正確に測定したり、現場の問題を 3D でマークしたりすることができます。すべてのフィードバックはクラウド上に保存されるため、チームは常に連携を保ちながら、共にプロジェクトを進めていくことができます。

建設現場での同僚との現場調整。

ツールキットを展開

SketchUp for iPad

直感的で持ち運びに便利な3Dツールを使うと、思いついたときにインスピレーションを形にできます。

SketchUp for Web

デスクトップアプリの合理化されたバージョンを使用して、Web ブラウザで直接モデリングできます。

オートシェイプ

スマートなツールは、落書きをさまざまな 3D 形状や構成可能なオブジェクトに魔法のように変換するので、3D でのスケッチのスリルを味わうことができます。

マークアップモード

概念図を作成し、3D でモデルへの注釈や修正を追加。

フォトテクスチャを追加

iPadのカメラで、カスタムの写真の質感を加えることができます。

AR 視聴

タブレットやスマホで拡張現実(AR)を見て、その場でデザインを体感できます。

Web ベースのコラボレーションツール

Trimble Connect の幅広いファイル共有およびプロジェクト管理ツールで、プロジェクトを計画通りに進めましょう。

デバイスをまたいだファイル同期

Web アプリと iPad アプリの間でファイルを自動同期することで、場所やデバイスに関係なく、前回の続きから再開することができます。

使用例を見る

SketchUp Go に含まれるものは何ですか?

SketchUp for iPad
SketchUp for Web
Trimble Connect

SketchUp のパワーをどこでも。

$119USD/年